星ドラ 魔剣士のしょうぞく上の評価は?

「星のドラゴンクエスト(星ドラ)の魔剣士のしょうぞく上の評価」

に関する記事になります。

管理人のリバーです!
いつもありがとうございます。

魔剣士のしょうぞく上は全部揃えると
魔剣士ピサロの格好ができる装備の
よろい上部分の防具になります。

この魔剣士のしょうぞく上の評価はどのうようになるのか。

なので今回は、
魔剣士のしょうぞく上の評価について紹介していきますね。

 

▼魔剣士のしょうぞく上の基本情報、特徴は?

 

◆魔剣士のしょうぞく上の基本性能

入手方法:魔剣士装備ガチャ

レア度:★5
種類:よろい上
初期守備力:+31
+25守備力:+76
+50守備力(MAX):+125
攻撃魔力:+10

 

◇メインスキル

・ドルマ系じゅもんの極意(防具スキルA)

効果:
ドルマ系呪文の威力が10%アップ

効果(レベルMAX):
ドルマ系呪文の威力が30%アップ

 

・あふれる魔力(防具スキルA)

効果:
ターン開始時、5%の確率でCTが20%溜まる

効果(レベルMAX):
ターン開始時、15%の確率でCTが20%溜まる

 

▼魔剣士のしょうぞく上の評価は?

 

魔剣士のしょうぞく上は
何と言っても、スキルの
あふれる魔力がかなり優秀。

 

最大まで強化すると
15%の確率でCTが20%溜まるので
スキル発動をかなり早めてくれます。

 

効果発動のタイミングが
「ターンの開始時」って
いうのがいいですよね。

 

バトル中に自分のターンが来れば
何度もCTチャージの恩恵を
受けれる可能性があるので、
CTがネックなスキルがあるときは
特に助かりますよね。

 

体感的には20%の確率ですが
もう少し高い感じましますね。

 

ピオラを一緒に組みわせると
さらにスキル発動が早まるので
高速周回にはかなり役立ってくれます。

 

さらに、ドルマ系呪文の威力を
最大30%アップしてくれる
ドルマ系じゅもんの極意があるので
ドルモーアを使う時には
火力がかなりアップしますよ。

 

おすすめの職業は魔法戦士になります。

 

ただ、守備力が低いのが
ネックになるので、
他の装備で補わないといけません。

 

回復性能のある盾やミラクルソードなどで
カバーすることができますよ。

 

▼魔剣士のしょうぞく上の評価まとめ

 

魔剣士のしょうぞく上の評価について紹介していきました。

 

魔剣士のしょうぞく上は
CTチャージできるあふれる魔力が
かなり強力な仕様になっています。

 

このあふれる魔力で強力なスキルの
回転率もアップするので
敵のHPを削るのにかなり活用できます。

 

ドルモーアがあれば、
ドルマ系じゅもんの極意で
相当な火力も出すことができますし、
星ドラの防具の中でも
かなり優秀な防具の一つになるでしょう。

 

守備力の低さは他の装備で
サポートをするのを忘れないでくださいね。

 

他の魔剣士装備はこちらからどうぞ。

⇒ 魔剣士装備の評価はこちら

 

ちなみに星ドラでおすすめとなる
装備の評価を一覧で紹介しているので
こちらも参考にしてみてくださいね^^

⇒ 星ドラの装備評価一覧はこちら

 

ただ、星ドラ最強クラスの防具を
入手するにはガチャを
たくさん回さないといけないし
ガチャの引きも重要になってきますよね。

 

最強クラスの防具がなんとしてでも欲しい!

 

そんなあなたは、下記ページも確認しておいてください。

⇒ジェムを無料で貯めて星5装備をゲットする方法

 

私も無課金ですが、この方法で星5装備をゲットしてきました。

ただ、この方法はかなり好評で
いきなり終了する可能もあるようです。

試すなら今ですよ!

 

<星ドラ攻略おすすめ情報>

⇒ 星ドラ攻略!ボスのおすすめ攻略情報一覧

⇒ 星ドラ攻略!上級職のおすすめ攻略情報一覧

⇒ 星ドラ攻略!おすすめ装備&レベル・スキル上げ攻略一覧

⇒ 職業の経験値を効率良く入手する方法

⇒ 星ドラ攻略のための記事一覧はこちら

ところで・・・

今星ドラのジェムが無料でもらえる裏ワザがあるのを知ってますか?

>>星ドラのジェムを大量GETする裏ワザはこちらから

私もこれで天空の剣やルビスの弓などの星5武器や星5防具をゲットして凸らせて、いろんな職業でパーティーを作り、高難易度のクエストやボスもいろいろと攻略できるようになってます( ´ ▽ ` )ノ

無料で参加できるので、本当に参加しておくのがおすすめですよ♪

>>星ドラのジェムをGETして最強パーティを作っちゃおう!

星ドラのやり過ぎで睡眠不足には注意してくださいね((´∀`*))

人気の関連記事

 

スポンサードリンク




コメントを残す